SEO対策では意味のない相互リンク募集の必要性は?一般的なやり方ではこのブログも…

SEO対策の最たるもの相互リンク募集!ですが、、考え方がわからないアナタへ~
このブログの運営人であります。
下方へ向かって順に読んでいただければ幸いです。


まず知ってほしいのは、相互リンクを募集するというのはそもそも無料のブログのような規模の場合のみやることですよ。
たとえば、大企業だったら、意識しないでも巨大な相互リンクができる。(しかも自然に) SEO対策も意味のないものとなります。
これは、赤の他人に頼まないでも身内に高評価のサイト網が豊富だからです。Googleなどの検索でも最初から上位が多く、総合的なレベルが高いのです。
さらに、自然なリンクも多い。

つまり、SEO対策では意味のない相互リンク募集などをやる必要がない。このブログのように行き詰ることがないのだ。

そんなものは全くないアナタは、セッセと大量に相互リンクを募集しているでしょう?
検索エンジンの考え方などわからないし、なんとなく、やり方にこだわることもなく…
でも、アナタが考えるのならば、無料のブログなどをよりよくする方法はあります。いつもなんとなくじゃ心許ないというもの。しっかりとやりましょう!

本当にそうでしょうか…ドンドンやればいいんじゃね???

いいえ。
知ってほしいのは、検索エンジン側からの評価が0点なリンクも多いということです。名づけてこれは、‘意味のない相互リンク募集’
これについてはどれほど大量にやっても0点もしくはペナルティさえもあります。アナタも無料のブログなどを使ってやっていると思いますが、それが行き詰るようにできている!といっても過言ではないのです。

とても難しいSEO対策なのにも関わらず、相互リンク募集をなんとなくやっていると行き詰るのです…
SEO対策の最たるもの?相互リンク募集ですよ!

・規模小にも関わらず大企業などより上位になるパターン?
・これは難しいです、相互リンクという化け物の評価のやり方~
・SEO対策や検索エンジンの考え方などをまとめてみる
以上です……

相互リンク募集のことをどう見てるのか?(検索エンジンの考え方など…)

SEO対策をやるなら知っておいてほしいですが、お相手は人間じゃないですよ。
よって、ブログなどの見た目(雰囲気)などを重要に見てるはずもなく、‘相互リンク募集のことなどの状況’だとか‘ブログに出てくる単語’を見てるわけです、検索エンジンの考え方として。。。

★相互リンク募集では、どこを支持して(発リンク)、どこに支持されているか(被リンク)?
★ブログに出てくる単語の配置や量?

それらを総合した評価をしている形になるのが検索エンジンの考え方である。
それはそうですよね。Googleなどのコンピューターは人間じゃないのだから、数値化でしか順位付けの基準が決まらないはずです。

ということでまとめると、、検索エンジンは総合した評価、つまり得点の高い順に検索結果を表示しているわけ。
さて、「SEO対策の最たるものである相互リンク募集のことをどう見てるのかという考え方では、被リンク、つまりどこに支持されているかが最重要である。
もっとわかりよく言うと、支持されているページの得点がどうなのか?(これは特定できません)

評価の低いページからのリンクでは低評価なのは想像できるでしょう。コンテンツがいいのが条件。
仮に「ソニー」という単語にて上位になりたい場合は~ 現状最高得点であろう「ソニーグループポータル」と相互リンクをすれば大成功ですがこれは難しい。(無謀である…)

規模小の無料のブログなどを使ってSEO対策をやるならまったく縁がない。。
よって、赤の他人に頼まないとならないのですが、これがまたキツイでしょう。。。

このように一般的なやり方の相互リンク募集ではどう見ても難しいです。無料のブログなどでも同じ。評価の低い状態から脱却できませんよ。
ここでの考え方として~検索エンジンは思っているよりキツイ評価をするということになります。

赤の他人との相互リンクは難しい…

SEO対策で考える相互リンクですが~これはとても難しい。。 いろいろありますが、基本的に赤の他人ですから期待していると後で痛い目に遭うことになります!
サイトの内容について評価が変わってくるGoogleなど検索エンジンの考え方もあり、最近は、相互リンクの募集も一般的なやり方だと効果がありません。
これはブログを使っていても同じです。

本当にそうでしょうか? 「SEO対策での相互リンクなら大歓迎です!!」
というアナタはそう思っていないかもしれません。
でもこれは、‘一定以上の優秀なお相手’に限定した話w

前にもブログで書いているように、どこに支持されているか?
つまり、リンクが最重要なのです。
Googleなどからの評価の低いお相手といくらやっても低評価になります。

じゃどんな相互リンクであれば高評価になるのかというと、まず高順位のページ。(これは当たり前すぎるが…)
第二にそれがTOPPAGEであること。
ただし、SEO対策においてこれはギャンブル度の高い相互リンクのやり方となる。これはブログを使っていても同じです。
TOPPAGEの順位がいかによくても、赤の他人との相互リンクではお相手のそのページ自体が低い評価…というケースが多々あるからです。
意図的にやってる場合も多いので注意が必要。ページ内容を確認してみてください。

アナタもやってみたいと思われたかもしれませんが…規模小では無駄だ。
サイトのTOPPAGEのみに高評価を付けさせる戦略をとれるのは、大企業などであることが前提条件。

難しくなってきたがまとめると、、規模小のブログなどをやっているアナタだと、赤の他人との相互リンクは難しいかもしれない?!
SEO対策のやり方も数千はございましょう。
SEO対策の最たるもの?相互リンク募集ですよ!

あのこれについては、せめてちょっとだけでも深い考察を願いたいもの。 そのページを見てもらうには、名刺デザインと同じでこだわりの改造が必要である?

SEO対策を鑑みた場合~いつまでも相互リンク募集をなんとなく考えていたのではキツイ。
(難しいですよ他人ですから・・・・・・・)