相互リンク募集のことをどう見てるのか?(検索エンジンの考え方など…)

SEO対策をやるなら知っておいてほしいですが、お相手は人間じゃないですよ。
よって、ブログなどの見た目(雰囲気)などを重要に見てるはずもなく、‘相互リンク募集のことなどの状況’だとか‘ブログに出てくる単語’を見てるわけです、検索エンジンの考え方として。。。

★相互リンク募集では、どこを支持して(発リンク)、どこに支持されているか(被リンク)?
★ブログに出てくる単語の配置や量?

それらを総合した評価をしている形になるのが検索エンジンの考え方である。
それはそうですよね。Googleなどのコンピューターは人間じゃないのだから、数値化でしか順位付けの基準が決まらないはずです。

ということでまとめると、、検索エンジンは総合した評価、つまり得点の高い順に検索結果を表示しているわけ。
さて、「SEO対策の最たるものである相互リンク募集のことをどう見てるのかという考え方では、被リンク、つまりどこに支持されているかが最重要である。
もっとわかりよく言うと、支持されているページの得点がどうなのか?(これは特定できません)

評価の低いページからのリンクでは低評価なのは想像できるでしょう。コンテンツがいいのが条件。
仮に「ソニー」という単語にて上位になりたい場合は~ 現状最高得点であろう「ソニーグループポータル」と相互リンクをすれば大成功ですがこれは難しい。(無謀である…)

規模小の無料のブログなどを使ってSEO対策をやるならまったく縁がない。。
よって、赤の他人に頼まないとならないのですが、これがまたキツイでしょう。。。

このように一般的なやり方の相互リンク募集ではどう見ても難しいです。無料のブログなどでも同じ。評価の低い状態から脱却できませんよ。
ここでの考え方として~検索エンジンは思っているよりキツイ評価をするということになります。